モデルハウス見学会予約
スタッフブログ
外断熱気密テープ貼り
2016年3月14日

みなさまごきげんいかがでしょうか、平川です

先週の金曜日。

寒の戻りがある寒い日に1日工務のお手伝いをしました

U様邸引渡前清掃から始まり、建築中の小田モデルハウスの

外断熱機密テープ貼りのお手伝いに行きました

IMG_20160311_091103

IMG_20160311_141550

 

外断熱は、写真のように柱や梁の構造体の外側から断熱材を張ります。ここで外との縁を切るのです。

外断熱の良いところは、単なる省エネだけでなく、構造体を外側から包み込むことで、外気温による構造体へのストレスを軽減してくれます。

断熱材と断熱材の間の隙間を、気密テープでふさいでいきます。

サッシ廻りや継手などに気密テープを張ります。

構造体を外側からすっぽりと断熱するので、内断熱の欠点である「断熱欠損」(構造体:木材の部分が断熱されないこと)がありません。

壁の中に空気が流れるようになります。
 (内断熱=充填断熱では、壁の中に断熱材を詰め込むので、空気がながれません。)
  構造材:木材の周りを空気が流れるので、木が長持ちします。

IMG_20160311_141540

私もヘルメットをかぶり、足場に登って来ましたよ

お見せできないのが残念(笑)

ちゃんとお手伝いになったかはさておき

寒い1日でしたが工務の方の苦労さも経験した

充実した1日でした

 

鹿児島・霧島で新築住宅・注文住宅・中古住宅・マンション・建売をお考えの方は、超ローコスト住宅専門店のアイアイハウスへ

 

モデルハウス見学会予約